日記(やる気がない)

2022/06/19

Categories: diary Tags: hobby life

生存

やる気がないのでブログ読み直したりしてる。

日曜日から本気だした

というわけでカフェきてる。

軽くやったこと

bash,fish -> zsh?

流石にラズパイとかにはいれてないけど近頃zshへと移行が進んでおり、

fishはArchのノートPC二つだけとなっている。

zshはくそべんり。

fishは便利だけど、正直使いこなせている感じがしない。

故にfishいれてるArchもzshへ移行させるか迷ってる。

今日みた記事

Zinitでターミナルをカスタマイズする

macosでzshの設定をしていたときにzinitねーぞと怒られたので入れたときにみた記事。

ドキュメントに固執せよ - gfnweb

自分の経験と照らし合わせて自分の見える範囲の環境前提で考えて、まとめてみた。他は知らん。

共感した点

めんどいのでブログ本文(以下本文)から都合のいいとこだけ抜き出してる。

> コードの大部分は誰でも書ける

これはクローズドチームの話内部で全員同じレベルの場合その通りで

基本的に僕のコーディング自体は設計したものをただコードに落としているだけなので

むしろコード前の設計の部分が極めて重要なのでここを共有するのは間違いなく必須。

> そんな再発見をする必要はないし

本文でも腕時計で譬え話を書いてある通り、ドキュメントを初めて見る人間の立場になって考えてみると

再発見は間違いなく無駄な時間だ。

> ドキュメントで何よりも先に伝えなければならないのは「なぜつくったのか」「何を実現しているのか」「どう使えるのか」である.読者が追加で著者に質問することなくこれらを読み取れないドキュメントは事実上ドキュメントではないと言ってもよいかもしれない.

コードを見なくてもだいたい理解できるように「何を実現しているのか」、「どう仕えるのか」を

コードを見てもわからない箇所の補完をするために「なぜ作ったのか」を書いていく。

> 何がわからないのかがわからない

> 質問はコストが大きい

これは最近実感したことだ。

自分が経験した苦労をいつの間にか他の人に対しても経験させるようなことをしていた。

「勤務場所は自宅」「飛行機で出社OK」NTTが来月から新ルール

前職であれば僻みみたいなのが生まれていただろうけど、ほぼリモートの今ならもっとやれ感が強い。

一応ホームレス、生活保護ルート入る前に職探しははいるので、その際にリモート求人があればあるほど助かるのだ。

そもそもIT企業がリモートやらなくてどこがやるのか。対面やりたいやつは固まっててほしい。

なのでNECにそれが集まってくれるのは特に感情的なものはない。

イオンの秘密情報を週刊誌に漏えい デロイトトーマツが謝罪 「社内ルールを逸脱した行為があった」 - ITmedia NEWS

1人のやらかしで甚大な被害が入るから大企業?は大変ですね。

GitHub - jiro4989/ojosama: テキストを壱百満天原サロメお嬢様風の口調に変換します

ojosama/rule.go at c46abbd7b7fd845d4ac8d86cf9ad1bc6cc985787 · jiro4989/ojosama · GitHub

機械学習をご採用されておりますの?とソースを見ておりましたが、結構強引な実装でおハーブ生えましてよ。

Issues · jiro4989/ojosama · GitHub

おissueもくすっときますわ。

>> Home