カンバン

2022/04/16

Categories: management Tags: kanban agile

チェックリストを元に記事にする。

カンバンの流れ

1. ボード、付箋の用意

最低限2つ。ツールがあればそもそもいらないが。

2. カンバンのリスト

TODO, DOING, DOIT

程度でよいと考えていたが、よくよく考えるとごちゃごちゃしてたので

もっと詳細化してもよいかも。実際紹介されているものは結構多かった。

3. 付箋のレイアウト

誰が、何をする程度でよいが、

ツールとかだと大抵チェックリストと期限とタグ、ラベルがついてる。

チーム課題に活かせそうなところ

現状の問題点分析

1. タスク分割ができていない

分割ができていないのはタスクごとでもゴールが明確になっていないから。

  1. リストを増やす。

現状未着手、着手、完了までしかない。

着手と完了の間に

分析、検証、開発、テストを入れてみる。

  1. 次のリストへの移動条件を定義する。

最初の時点で完了条件の成果物を決めることが望ましい。

個人開発で活かせそうなところ

全体の進捗とかは個人だと関係なさそう。

今の状況をまとめる方法としては普通に利用できそうだが、

そんなことはすでに利用しているのでわかっている。

もっとライトな方法があればそちらを利用したい。

>> Home