検証NWに少し手を加えた

2022/01/30

Categories: home-nw Tags: network raspi linux dnsmasq hostapd bridge

検証NWに少し手を加えた

これだけなんだが、ハマったよね。。。

環境

ブリッジ接続したwifiインタフェースと有線インタフェースに等しく?DHCP傘下に含める

クソ長いこと書いてるけど同じようにIPふりたいってだけ。

install

ラズパイのRaspberrypi OSなのでbridge-utilsはいれた。

その上でeth0に振っていたIP関連の情報を

ブリッジ用のネットワークインタフェース(br0と設定した)の方に振る。

hostapd設定

bridge=br0 を入れただけだった。

dnsmasq

こいつはinterfaceをbr0へ変更した。

ipup

/etc/network/interface周りの動きって実は全然理解してなかったりする。

ここでは有線、無線インタフェースを立ち上げつつ、

br0にIP振って、

bridge_ports <有線IF> <無線IF>

IF=インタフェース

これくらいか。

>> Home