挫折しない統計入門

2022/01/03

挫折しない統計入門

9章

確率

頻度による確率の定義

結果を、事象

事象が起きる機会を試行

ラプラスの定義

仮定(サイコロの出る確率は1/6みたいなやつ)を認めた上で、

結果が現れる回数の割合の問題を可能性のある結果の種類の割合に置き換えたもの。

独立

二つのランダム現象がある場合、一方の結果が別の結果に影響しない場合を指す。

くじ引きで、引いたものを戻さず2回目を引く場合は独立していない。

戻してもっかいなら独立しているといえる。

>> Home