よくわかるgRPC

2022/01/03

よくわかるgRPC

【DL販売】よくわかるgRPC - castaneai - BOOTH

絵が可愛い。

1章スタート。

前調べ

gRPC

gRPC is a modern open source high performance RPC framework that can run in any environment.

多くの環境で動作する近代的なオープンソースの高性能RPCフレームワーク(?)

RPCってなんだろう。

RPC - Wikipedia

遠隔手続き呼出し - Wikipedia

リモートプロシージャコールのこと

引用元: RPC - Wikipedia

プログラムから別のアドレス空間(通常、共有ネットワーク上の別のコンピュータ上)にあるサブルーチンや手続きを実行することを可能にする技術。その際に遠隔相互作用の詳細を明示的にコーディングする必要がない。つまり、プログラマはローカルなサブルーチン呼び出しと基本的に同じコードをリモート呼び出しについても行う。

引用元: 遠隔手続き呼出し - Wikipedia

なるほど。

プログラム外から別プログラムの関数を呼ぶみたいなやつか。

gRPCって何? - Qiita

う~ん?中間言語って感じだろうか。そこからGoやらC++やらに変換できるって感じ?

今さらProtocol Buffersと、手に馴染む道具の話 - Qiita

中間言語がこのProtocol Buffersかな?

実際に進行した部分でわからなかったところ

わからぬ。

流れとしてはとりあえずprotoファイル書いて、そこからgoファイル生成して、

それを利用するclientからserverの関数呼び出すことができた。

仕組みはよくわからんけど、おお〜ってなった。

これを使いこなすと確かに、便利かもしれない。

>> Home