はじめに

2022/01/03

「Cプログラマのためのアルゴリズムとデータ構造」の読書メモ。

はじめに

なぜアルゴリズムを学習するのか。

ソフトウェアの部品化、ブラックボックス化がいくら進んだとしても

実行時の損得の評価をするのは自分なのでやはり必須。

計算量

アルゴリズムの複雑さ。

最大計算量

計算量を求めるに当たる最悪の入力ケースを想定。

平均計算量

計算量を求めるに当たる平均の入力ケースを想定。

>> Home